6月度の入会説明会については下記の通り、開催します。

6月10日(月)
6月20日(木)

時間:14時から16時
場所:湖南市シルバーワークプラザ

次月以降の日程は下記ファイルをご参照ください。

入会説明会年間スケジュールはこちらをクリック!

入会ガイド
GUIDE

シルバー人材センター×ポリシー

シルバー人材センターでは、会員一人ひとりが自らの目的を達成し、生き生きと働くことができるよう、生きがいづくりの場、社会貢献の場の提供を行っています。また、新規依頼に関しては、必ず現地に足を運び、安全面等十分確認の上、会員に就業情報を提供しています。

依頼者である個人、企業の皆様に対しては、日々の隙間業務や社員以外にも任せられる業務をシルバー人材センターに安心してご依頼いただけるよう、会員の技能講習の開催等に努めています。また、臨時的・短期的な業務や細やかなニーズにもお応えできるよう、日頃から会員と密に連絡を取り合っています。



センター×会員との関係性

現在、大多数を占める就業方法の「請負・委任」の場合、シルバー人材センターと会員の間に雇用関係はありません。ただし「労働者派遣」の形態での就業の場合は「滋賀県シルバー人材センター連合会」と会員が雇用契約を結ぶことになります。

請負・委任労働者派遣
雇用関係なしあり
雇用契約締結先滋賀県シルバー人材センター
就業の対価配分金(雑所得)賃金
保険シルバー保険(傷害・賠償責任)労災保険(センターにて加入)
仕事の指揮命令なしあり
就業先の従業員との混在なしあり

「請負・委任」と「労働者派遣」の違い

雇用関係の有無や就業対価の区分など、様々な違いはありますが、ひとつめの大きな違いは、仕事の指揮命令があるかどうかです。

「空き地の草刈りの依頼」の場合を例にあげてみましょう。

請負労働者派遣
センター職員と依頼主の間で、見積もりや打ち合わせを行い、契約する。会員は自分たちの能力、自分たちのやり方で、仕事を完結させる。 造園会社、農業法人などより「人が足りないから一緒に草刈りをしてほしい」と依頼があり、契約する。滋賀県シルバー人材センター連合会と会員が雇用契約を結ぶ。指揮命令の元、依頼先の従業員と共に仕事をする。